top of page

AGRAS T10

使いやすく初心者にも最適な農業ドローン

DJI Agras T10は、あらゆる規模とニーズを求める農業現場に、コンパクトでありながら強力な空中ソリューションを提供します。最大6メートルの散布幅により、最大6.7ha/時を散布効率の作業できます。[1]機体の折りたたみトラス構造は頑丈で信頼性が高く、効率的な折りたたみと展開、そして便利で容易な持ち運びを実現します。

軽量で便利

Agras T10のカーボンファイバー製の機体は耐久性に優れ、軽量です。より便利に持ち運びができるように、機体を70%まで折りたたむこともできます。バッテリーとタンクは取り付けや取り外しが素早くできるため、より効率的に補充できます。

簡単設定 完全自動航行

自動航行システムは、圃場に合わせた最適な飛行ルートを生成します。 T10には、RTKモジュールのセンチメートル単位での高精度な測位も標準装備されており、高精度の自動航行が可能です。新しいDJI Agricultureアプリは、より滑らかなシステム体験と直感的な操作を可能にします。

多様な作物で高精度散布を実現

Agras 10は、最大2.4リットル/分の出力速度を持つ、4つのノズル設計を採用しています。デュアルチャンネルの電磁流量計は、農薬の散布吐出量を均一にリアルタイム制御します。

360度球形レーダーシステム

球形レーダーシステムは、ほこりや光の干渉に関係なく、すべての環境、気象条件、視野角で障害物や周囲を認識します。自動障害物回避と適応飛行機能は、操作中の安全性を確保するのに役立ちます。

よりクリアな操縦性を提供するデュアルFPVカメラ

デュアルFPVカメラを搭載したT10は、正面と背面のクリアなビューを提供し、方向転換せずに飛行状況を確認できます。さらに、高輝度のサーチライトにより、ドローンの暗視機能を2倍に高めました。

長期使用にも応える設計

Agras T10の制御モジュールは、完全な密閉構造を採用し、耐久性に優れています。重要なコンポーネントへの3層保護により、農薬、ほこり、肥料、および腐食に対するIP67の定格耐水性を提供します。折りたたみ式ワンタッチロック式のアームは、閉め忘れアラートは操作上の安全性を確保します。

超高輝度のスクリーン、究極の操作性

最新の送信機は、前世代より67%多い、最大4 km離れた場所からの安定した映像伝送に対応しています。[2]5.5インチの高輝度スクリーンは、過酷な照明条件でもクリアなビューを提供します。1台の送信機で一度に複数のドローンを操作でき、生産性が向上します。標準のRTK高精度測位モジュールは、センチメートルレベルの操作計画を実現します。追加で強化された機能には、より強力な信号伝送、干渉防止、および動作の安定性が含まれます。新しいDJI Agricultureアプリは、より滑らかなシステム体験と直感的な操作を可能にします。
※日本版の伝送距離は最大4㎞の仕様となっております。

現場運用に適したバッテリーと充電器

必要なサポートコンポーネントが少ないため、Agras T10は持ち運びがより簡単になります。新しく設計されたインテリジェントバッテリーは、1,000回の充電が保証されています。この超長寿命により、運用コストが大幅に削減されます。

T10粒剤散布システム3.0簡単に装置付け替え可能

Agras T10は、わずか3分で粒剤散布装置に切り替えることができます。10 kgの容量と最大7.5メートルの噴霧幅[4]また、リアルタイムの重量監視に対応し、回転防止センサーにより、正確な補充アラートを利用できます。T10のIP67の定格耐水性により、洗浄可能かつ耐食性があり、肥料、種子、飼料の散布に十分に適応します。Agras T30は、デジタル農業ソリューションと併用すると、さまざまな散布に対応し、薬剤・肥料の使用量を減らしながら収量を増やします。

※詳しい製品情報はコチラ

(DJIサイト)

※​ソフトウェアのダウンロードはコチラ

​(DJIサイト)

bottom of page